日御碕灯台に行ってきた!駐車場や周辺のランチスポットの紹介

島根の日御碕灯台に行ってきました。

日御碕灯台は日本一の高さを誇る灯台で、観覧時間内に行けば上の展望台まで登る事ができますよ。

やこ

展望台から見る景色は絶景でした♪

ここでは日御碕灯台の観覧方法や受付時間、周辺のランチスポットをまとめて紹介しますね。

これから日御碕の観光に行く人は参考にしてください。

目次

日御碕灯台の行き方や周辺施設は?

周辺の観光スポット「出雲大社」から灯台までは、車で15分ほどで行くことができます。

住所島根県出雲市大社町日御碕1478
営業時間9:00~17:00
利用料金中学生以上300円・小学生以下無料(大人の付き添い必要)

明治36年(1903年)に設置された日御碕灯台は、高さ43.65mで日本一の高さを誇ります。

歴史も長く文化的な価値も高いため、

  • 世界の歴史的灯台百選(1998年)
  • 国の登録有形文化財(2013年)
  • 国指定重要文化財(2022年)

に選ばれているんですよね。

やこ

設置から119年経っているなんて信じられない!

観覧時間と料金

灯台の参観は17:00までで、受付は16時40分までです。

やこ

季節によって参観時間は変わるかもしれません。

参観料金は大人300円で、小学生以上は無料です。

展望台への行き方

結構な高さがある展望台

展望台に行くには参観チケットを買う必要がありますよ。

灯台は土足厳禁なので、靴を下駄箱において行きます。

靴を脱いで奥へ進むと螺旋階段を昇っていくのですが、狭くて基本一人ずつしか上がれません。

やこ

階段は降りる優先なので、上がる人は踊り場で待ちましょう~

階段は全部で160段。

30代の私でも最後の方はかなり息切れしたので、年配の方は展望台まで登るのはかなりキツイと思います…。

最後の最後でこのキツさ

展望台が近くなると風が吹いてくるので、もう着くぞ!と分かるのですが、展望台出口はかなりの強風です。

帽子をかぶっている人は絶対吹き飛ぶ強さなので、注意してくださいね。

顔までの高さの柵があるので安全ですが、風がキツイので携帯で写真を撮るのがちょっと怖かったです。

やこ

けれど360度見渡せて、かなりの絶景でした!

見渡す限りの海!
結構高いんです…

帰りも160段の階段を降りなればいけないため、結構疲れましたね。

けれど、灯台の展望台に登るなんて滅多にない経験なので、すごく思い出に残りましたよ。

ちなみに受付では、灯台オリジナルグッズが販売されています。

やこ

気になる人は問い合わせてみてくださいね。

周辺設備は?

灯台の周りにあるのは以下。

  • 灯台資料展示室
  • トイレ
  • 遊歩道

まず、灯台の展望台の前に資料展示室がありますよ。

展示室

灯台資料展示室は無料で、灯台の歴史やライトの仕組みなどミニチュアで勉強することができます。

中にあるミニチュア
やこ

ボタンを押して電気をつけるしかけもあるので、子供が喜びそう♪

決して大きくはない展示室なのでザっと見るなら1~2分で回れます。

時間がある人は入ってみてくださいね。

灯台の敷地を出て左側にすぐトイレがあります。

様式トイレですごくきれいでした。

灯台周辺には他にも駐車場横に大きなトイレがあります。

やこ

トイレがなくて困る!ということはありません。

灯台の敷地を出て右側に行くと遊歩道があり、灯台の周りをぐるっと回れます。

灯台の周りの遊歩道

最終地点は駐車場なので、散歩がてら歩くと気持ち良いですよ。

看板によるとずーーっと前は海だったこの場所。

コバルトブルーの海と青空が広がってすごくきれいでした。

やこ

景色は雄大ですが、柵はないので子供は崖に注意です。

日御碕灯台に駐車場はある?

日御碕灯台には無料の大きな駐車場が2つあります。

赤枠で囲った部分が駐車場
灯台から見た駐車場

赤枠で囲んだところが駐車場なのですが、第1・第2と分かれていてかなり広いので安心です。

灯台の展望台は勿論、周辺のランチスポットに行く際もこちらの駐車場を利用すると良いですよ。

駐車場の前には大きなトイレもあります。

やこ

こちらも様式できれいなトイレでした♪

駐車場の奥には屋台も出てました。

スムージーとタイ焼きクロワッサン

毎日出ているかは分かりませんが、イベントの雰囲気が味わえて楽しかったです。

日御碕灯台のバス停は?

駐車場前にはバス停があります。

時刻行先経由
9:17出雲大社
12:06JR出雲市駅・上塩治車庫宇竜・日御碕・ゆめタウン・中央病院・大学病院
14:17出雲大社
15:51出雲大社
18:17出雲大社

日御碕灯台から出雲大社とJR出雲市駅行に行くことができます。

やこ

出雲市駅は12時しか出ていないので要注意です。

日御碕灯台のビジターセンターとランチスポット

日御碕灯台には【日御碕商店街】があり、沢山のランチスポットがあります。

また入口には、情報収集に欠かせないビジターセンターがありますよ。

やこ

ここではビジターセンターとランチのお店をまとめて紹介しますね♪

日御碕ビジターセンター

参照:しまね観光ナビ

まず入り口に【日御碕ビジターセンター】があるので、そこで情報を収集しましょう。

リラックスチェアレンタル2時間まで500円
手荷物預かり2時間まで300円
2時間以上500円
日御碕トレッキングマップ100円
車いす無料
Wi-Fi無料

中に入れば、観光パンフレットをもらう事もできます。

やこ

顔ハメ写真もできてテンションもあがる~♪

ランチのお店をまとめた看板もあって、便利です。

  1. 花房商店
  2. ぐるめ幸洋
  3. 真野商店
  4. 柿谷
  5. Tatsuzawa

※石富商店・高木商店・浜崎屋商店・古島商店・園山商店はお土産やさんがメインで、イカ焼きなど軽食のみなので省きます。

やこ

ランチのお店を抜粋して紹介しますね。

① 花房商店

住所出雲市大社町日御碕1481-1
電話番号0853-54-5126
営業時間10:00~16:00
定休日水曜日
メニューうに丼3,300円
うに・イクラ丼3,300円
古事記丼(サザエ入)1,500円

花房商店は人気の海鮮丼屋さんです。

日本海丼(ウニ・いくら)

今回私もランチで訪れたのですが、噂通りウニが美味しくて最高でした!

店先でサザエのつぼ焼きやイカ焼きを焼いているので、小腹がすいている時は食べ歩きも良いですよね。

店内では、わかめなどの海産物のお土産も買うことができますよ。

やこ

周りのお店に比べて割高ですが、悩んだら【花房商店】で良いと思います!

② ぐるめ幸洋

住所出雲市大社町日御碕1089-48
電話番号0853-54-5211
営業時間10:00~17:00
定休日無休
メニュー古事記丼1,500円
日本海丼1,500円
貝飯御前2,000円
カレーライス600円

駐車場の目の前にあるお店で、海鮮丼の他にカレーライスや定食も食べられます。

店の前でアイスも販売されていて、私が行った時も学生が美味しそうに食べていましたよ。

やこ

海鮮丼だけではなく、定食が食べたいという人はぐるめ幸洋がおすすめ♪

③ 真野商店

参考:出雲観光ガイド
住所出雲市大社町日御碕1089-47
電話番号0853-54-5201
営業時間8:30~16:30
定休日不定休
メニュー海鮮丼1,200円
日本海丼1,000円

真野商店は高級魚【ヒラマサ】を、使用した海鮮丼を出してくれるお店です。

お値段もリーズナブルで、25種類のソフトクリームも販売しているんだそうですよ。

やこ

高級魚ヒラマサを堪能したいならここですね!

④ 柿谷

住所出雲市大社町日御碕1089-29
電話番号0853-54-5106
営業時間8:30~16:30
定休日不定休
メニュー古事記丼 1,300円
海鮮丼と出雲そばのハーフセット 1,250円
出雲わりこそば 750円
さざえ貝めし定食 2,150円
公式ページhttps://himonoya.com/

柿谷商店は海鮮丼はもちろん、出雲そばが食べられるお店です。

お土産の干物も充実していますよ。

やこ

おそばも海鮮丼もどちらも食べたい人におすすめ♪

⑤ Tatsuzawa

参考:たつざわ商店
住所島根県出雲市大社町日御碕1089-30
電話番号
0853-54-5005
営業時間10:00~17:00
定休日毎週水曜日
メニュー日本海丼1,320円
貝飯定食1,980円
出雲そば770円
パンケーキ880円
公式ページhttp://www.icv.ne.jp/touch-05/index.html

Tatsuzawaは他のお店の雰囲気とは少し違い、おしゃれです。

メニューも海鮮丼から定食、出雲そば、そしてパンケーキまであるので若者に大人気。

やこ

私が行った時もカップルや女性のお客さんでにぎわっていました。

おしゃれなランチを楽しみたい人は、たつざわさんがおすすめですね。

日御碕灯台は駐車場も大きくて、ランチスポットも豊富な観光地!

国指定重要文化財にも選ばれた日御碕灯台は、家族でもカップルでも楽しめるスポットです。

周辺にランチが食べられるお店も沢山あるし、景色を見渡せる場所にはベンチがあるのでゆっくりと過ごせますよ。

やこ

家族でもカップルでも楽しめる場所です♪

日御碕に観光に行く人は、ぜひ参考にしてくださいね^^

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次