オートロックじゃない家でやっておくべき防犯対策

泥棒

今年の4月から相方と同棲を始めました。

いわゆるハイツというのかな?アパート?

鉄骨の2階建てで、4世帯しか住めないアレです。

以前住んでいたのが23階建てのRC構造のオートロックマンションだったため全然違う!

  • オートロックじゃない
  • 部屋数が多い
  • 駅から遠い・・

まぁ違いは色々ありますが、いざ住んでみて1番気になったのが防犯面!!

オートロックじゃないことがこんなにも不安だなんて!!

よく考えたら玄関のドア近くまで知らない人が来れるなんて怖い・・怖すぎる・・

そこで!

できる限り防犯対策をしようと思って購入したもの&良いと思ったものを紹介していきます。

1人暮らしの女性はもちろん、同棲中のカップルにも防犯は必要です!

目次

防犯対策が必要な場所

まず我が家で防犯対策が必要な場所を考えます。

  • 玄関(のぞき穴、ドアポスト、サムターン)
  • ベランダ
  • 外ポスト

マンション・アパート暮らしの人が防犯対策すべき箇所は上記ですね。

特に玄関ののぞき穴・ドアポスト・サムターン

オートロックじゃない物件に住むなら必須だと思われます。

なぜなら、泥棒の侵入手口は玄関が43.2%で窓が56.8%です。

 

 

また侵入手口として1番多いのが、ガラス破り、次に施錠開けとなります。

※無締り・・玄関や窓の施錠忘れを狙って侵入する方法

つまり、

防犯をするなら『玄関と窓』・対策は『ガラス破りと施錠開け』が必要

ということになります。

防犯すべき場所と手口がわかったので、通販で買える簡単防犯グッズを紹介します。

玄関の防犯グッズ

ピッキングする泥棒

のぞき見防止金具

まず必須アイテムなのが『のぞき見防止金具』です。

のぞき穴は外からでも見える・・なんて話を聞いたことありませんか?

でもさ、のぞき穴って外から見えるん?明かりがついているかは確認できるけど・・

中は見えんのちゃうん?

なーんて思っていましたところ・・

『あんしん あんぜん はりねずみ』さんのサイトを発見。

  • 双眼鏡を逆にすればみえる
  • 通販でドアスコープを覗くグッズも売っている

というではありませんか!

これは怖い。

しかもドアスコープを外してそこから針金でサムターンを回す泥棒の手口もあります。

それを防止できる防犯グッズがコレ⇩

 

後ろに両面テープが貼ってあるので、それをはずして取り付けるだけ。

簡単すぎる。

つけた後はこんな感じです⇩

のぞき穴

のぞき穴

偶然にも我が家のドアの色にピッタリ(⌒∇⌒)

両面テープで張り付けてあるだけなんで、ぶっちゃけ強度は弱いです。

外から金具をはずそうとして力を入れたら簡単にはずせるはず。

でも時間稼ぎにはなるし、安心感もある!

何百円かで安心できるならこれはマストアイテムです。

独り暮らしの人や同棲中のカップルにも簡単に取り付けできる防犯グッズです。

サムターンガード

次に必須なのが『サムターンガード』!

サムターンガードは警視庁HPでもおススメされている防犯対策の1つです。

これは【サムターン回し】という侵入犯罪手口を防ぐ防犯グッズです。

サムターン回しの説明はこちらのサイトを参考にしてください。

【MIWAホームページ】

サムターン回しを簡単に説明すると、

ドアにドリルとかで穴をあけて、針金とか金属の棒をつかってサムターンをまわして部屋に侵入する手口のこと。

サムターンガードをつけることで、サムターンを回されないので安心!

これ、のぞき穴の金具を取ってそっから針金でサムターンを回す侵入手口もあるので、

さっき紹介したのぞき見防止金具とセットで購入した方がいい。

裏面にテープがあって張り付けているだけで、強度としては弱いけど

時間稼ぎ』になるし、安心感があります!

わたしは安いし、簡単に取り付けできるという理由で、ノムラテックのサムターンガードを購入しました。

ドアの種類によって合わないヤツがあるんで要注意です。

ドアを半開きにしてカギの型番アルファベットを確認してから購入してくださいね。

このサムターンガードは、

【LA・MA・BH・LD】の表記があるものしか合わないので要注意です。

説明書通りに組み立てたらわたしでも5分程度でできました!

サムターンガード

ビスで軽く止めただけなので、思いっきりガンガンこられたら壊れます。笑

オートロックじゃないなら、

『のぞき見防止金具』と『サムターンガード』は必須です。

自分の身は自分で守る!!

ドアポストガード

これなんですが、売ってませんでした( ;∀;)

ドアポストの防犯は自作している人が多いようです。

ドアポストから投函したとき、はがきが直接床に落ちるタイプはガムテで塞いでしまって別にポストを設置する人が多い様子。

ドアポストから投函したとき、受け箱がひっついているタイプなら黒いビニールや袋などをテープでつけて中が見えないようにしておくといいです。

わたしの場合、黒いビニール袋をポストにかぶせてカバーしてます。

ベランダ・窓の防犯グッズ

窓から侵入する泥棒

次に侵入経路として多かった窓・ベランダゾーン。

窓のロック金具

おススメなのが『窓のロック金具』。

窓やベランダの上か下部分に貼るだけで二重ロックの役割を果たしてくれます。

いわゆる補助錠の使用は警視庁のHPでもおススメされてます。

調べたら色々でてくるけど、これは粘着テープで貼るだけなので楽そう。

ベランダとか窓に二重ロックがない人はこれもつけておくべきですね。

防犯は念には念を!

これ買う予定にしてたけど、うちのマンションデフォルトでついてました!

やるやんマンション。

これついてない場合は、念には念のためつけといた方が安心です。

特にベランダ!

2階・3階に住んでいる人はつけましょう。

ガラス破り防止フィルム

最後に『ガラス破り防止フィルム』です。

カギの部分に貼るとガラスにヒビは入るけど割れなくなるシートです。

ベランダとか窓から侵入しようとすると、絶対カギ部分のガラスを割る必要があります。

部分的にガラスを割ったり穴をあけて、カギを開けて侵入します。

ガラス破りは侵入手口として多いので対策が必要!

 

防犯グッズの他に気を付けるべきこと

防犯グッズで対策するのも大切だけど、普段の行動も大切です。

警視庁のHPで紹介されている日頃の行動も紹介しておきます。

  • ゴミ出しや買い物など短時間でも戸締りはしっかりと!
  • 2階の部屋やトイレ・お風呂のカギも忘れずに!
  • 合いカギを玄関周りに置かない
  • 脚立やバケツなど足場になるものを庭に置かない
  • 新聞は溜めない
  • 近所付き合いを大切にしよう

お風呂やトイレの戸締りって忘れがちですよね?

日頃から気を付けて泥棒から身を守りましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる